新着記事

古き良き時代の世界の町へ 第3回 カラチ

ジンナーの霊廟。靴を脱いで参観する

イスラマバードに遷都されるまでは、パキスタンの首都だったカラチ。19世紀のなかごろまでアラビア海に面した寒村にすぎなかったが、1947年の独立後に首都となると、人口が急激に増加し、パキスタン最大の都市となった。

続きを読む(外部サイト) »

黒木純一郎
About 黒木純一郎 (8 Articles)
フリージャーナリスト。国内ニュース以外に、海外取材、撮影、コーディネートを400回以上。