新着記事

古き良き時代の世界の町へ 第6回 バグダッド

ショルジヤ市場は金銀細工の店やブティックが並び、夕方になるとチャドルの女性たちでにぎわう

チグリス川とユーフラテス川が最も近よっている地点、そこにバグダッドと呼ばれる小さな市場(スーク)があった。現在のイラク共和国首都の1200年前の姿である。『千夜一夜物語』が讃えた黄金の街を巡る。

続きを読む(外部サイト) »

黒木純一郎
About 黒木純一郎 (8 Articles)
フリージャーナリスト。国内ニュース以外に、海外取材、撮影、コーディネートを400回以上。