新着記事

“誤解、誤訳、誤報” 御免!「中国ニュース珍カシャ通信」:飲めばオッパイが大きくなる!? ココナツジュースのCMが問題に

 中国で売られている清涼飲料水の一つに、「椰樹」という名前のココナツジュースがある。中国に住んでいる人なら1回は飲んだことがあるのではないかと思われるほど、現地ではポピュラーな飲み物である。

 「椰樹」は中国最南部にある海南島で採れたココナツを使ったジュースで、ほんのりとした甘さがくどくなく、本物の椰子の実ジュースに近い味わいとなっている。

 その「椰樹」のCMが最近、過激だとして話題になっており、イギリスのタブロイド紙「ザ・サン」までが取り上げている。

 CMの内容は、南国のビーチを思わせる海辺で、胸元も露わな薄着の若い女性たちがジュースの缶を片手に駆け回り、その後は、大きなオッパイを強調するかのように胸を張って商品を紹介している。

「椰樹」のCMより


 それだけなら何も問題がないのだが、CMのキャッチコピーで「体の曲線が人を虜にする」とか「白く柔らかな肌で豊満に」などと、まるでこれを飲むとオッパイが大きくなるように宣伝していることが問題視されることとなった。

 栄養学の専門家は「椰樹」が栄養的な飲料ではないと言い、そうなると、オッパイが大きくなると宣伝しているこのCMは中国の広告規定に違反していることになるからだ。

 これらの指摘についてメーカー側は、このキャッチコピーは、1997年に出た香港の新聞記事の内容を元に作っていると答えている。

「椰樹」の広告。下の部分には、「香港の『東方日報』1997年6月10日の報道より転載」として、「聞くところによると、南太平洋一帯の女性はココナツジュースをたくさん飲むと乳房が大きくなると信じており、そのために現地には“飛行場”(日本でいえば洗濯板といったところか)の女性がとても少ない。現地では娘が成長すると母親が毎日大量のココナツジュースを娘に飲ませ、ココナツジュースで乳房をマッサージするため、みんな豊満になるのだという」と説明している


 今後、中国の関係当局が調査に動き出すものと思われているが、もし問題ありと判断されれば、メーカーは虚偽の広告を出したことだけでなく、CMで過度にセクシーな画像とともに下品な言葉を使ったとして、処分を受ける可能性もあるという。

 実はココナツジュースには、多種類のビタミン類のほか、ミネラルも豊富に含まれており、美肌効果があるとしてアメリカのハリウッドセレブに愛飲されているという。ただしこれは、「椰樹」のような安いソフトドリンクではなく、生の椰子の実に入っているココナツジュースである。ちなみに、豊満な肉体をウリにしている日本の叶姉妹も、このメーカーの飲料ではないが、美肌を保つためにタイ産のココナツジュースを飲んでいると公言している。

「白く柔らかな肌に」だけならまだよかったかもしれないが、「オッパイが大きくなる」は、さすがに行き過ぎだったといえるだろう。

佐久間賢三
About 佐久間賢三 (33 Articles)
週刊誌や月刊誌の仕事をした後、中国で日本語フリーペーパーの編集者に。上海、広州、深圳、成都を転々とし、9年5か月にもおよぶ中国生活を経て帰国。早稲田企画に出戻る。以来、貧乏ヒマなしの自転車操業的ライター生活を送っている。