新着記事

「ハゲは医者に頼らず我流で治せ」毛活の記録③

 フィンペシア1mgを毎朝1錠、ノキシジル・フォルテ10mgを朝晩に半錠ずつ(1日1錠)服用すること6か月。その成果を公開したのが前回ブログだ。その時点で、ノキシジル・フォルテはまだ手元に十分残っていたが、フィンペシアは残り数錠しかない。そこでフィンペシアを買い足した。それまで服用していたタイプのフィンペシアは発がん性が指摘される着色剤「キノリン・イエロー」が含まれていたが、今回選んだのは、それが含まれていない「キノリン・イエロー・フリー新タイプ」のフィンペシア。日本では未承認薬。この新タイプでさえ100%安全ではないかもしれない。

*このブログはあくまで個人の感想です。私が体験した薬を第三者に勧めません。

前回と同じネット通販業者を利用した。フィンペシア「キノリン・イエロー・フリー新タイプ」1箱(100錠入り/約26米ドル)。

前回と同じネット通販業者を利用した。フィンペシア「キノリン・イエロー・フリー新タイプ」1箱(100錠入り/約26米ドル)

 ついでに発毛効果が期待できるというシャンプー『BAKUシャンプープレミアム』を同時購入した。頭皮の血流促進効果などが期待できるというミノキシジルに化学構造が似たビディオキシジル、必須アミノ酸のひとつで抜け毛予防効果があるというリジンが配合されているシャンプーだ。

『BAKUシャンプープレミアム』2本で約40米ドル。フィンペシア約26米ドルと合わせて66米ドルだが、前回購入時に貯まった約2米ドル分のポイントを使ったので約64米ドル(8月24日のレートで約7745円)。フィンペシアとBAKUシャンプープレミアムは別便でそれぞれ1週間ほどで届いた。両方が届いてから約1週間後から服用をはじめた。

『BAKUシャンプープレミアム』2本で約40米ドル。フィンペシア約26米ドルと合わせて66米ドルだが、前回購入時に貯まった約2米ドル分のポイントを使ったので約64米ドル(8月24日のレートで約7745円)。フィンペシアとBAKUシャンプープレミアムは別便でそれぞれ1週間ほどで届いた。両方が届いてから約1週間後から服用を始めた

 今までどおり毎朝のフィンペシア、毎朝毎晩のノキシジル・フォルテの服用に加えて、新たに入浴時のBAKUシャンプープレミアムを使用して約2週間(到着1週間後から使用開始)が経過した。現時点で毛活を始めて約7か月が過ぎたというのに、錠剤の服用を忘れることも多い。体調が悪い時は服用しないこともある。一方、シャンプーは毛活前からの習慣だから忘れることはないので毎晩、欠かさず続けている。

毛髪のコシが強くなったが新しい毛は生えない?

 さて効果のほどはというと……頭頂部のビフォーアフターの写真をご参照いただきたい。いちばん実感しているのは毛髪の伸びが格段に速くなったこと。毛活前は髪が伸びたと実感するのはカット後2週間だったが、今ではカット後1週間で「またカットに行かなきゃ」と思えるほど(多少おおげさだが)。

 毛髪1本1本も日に日に太くなっている。毛活前は髪が伸びたらぺちゃんこになっていたのに、明らかにコシが強くなってツンツンと立っている気がする。

 残念ながら、私が最も気にしている薄い頭頂部には新たな毛が生えていないと思う。ただし、1本1本がたくましくなったおかげで、若干だが頭皮の透け具合が目立たなくなったと思う。

1月27日撮影 毛活初日 服用前

1月27日撮影 毛活初日 服用前

8月24日撮影 毛活210日目

8月24日撮影 毛活210日目

 継続は力なり。ロン毛目指してがんばりたい。

*このブログはあくまで個人の感想です。私が体験した薬を第三者に勧めません。

ソンビチャイ
About ソンビチャイ (17 Articles)
30代の駆け出し週刊誌記者。