新着記事

リベンジ編⑧「夫婦ゲンカダイエットでゴール目前!?」

 朝晩は冷え込むが関東地方はよく晴れた日が続く。今日も仕事場の窓から差し込む陽射しは肌に痛いほどだ。自転車で遠出したり、冬枯れの低山にハイキングに行けたりすれば楽しみながらダイエットできるのに……。現実は相変わらず生活時間が不規則で、続けられているのは通勤時のウォーキングだけ。ダイエットアプリの折れ線グラフも一進一退で、励みになっているのか、かえってストレスになっているのかあやしいものだ。

 先週の雪の日は、ウォーキングを断念し車で出勤したうえ、大食いしてしまい大幅なリバウンド。ダイエットアプリの折れ線グラフの急上昇が悔しくて、また少しずつ食事を我慢して減らしている。こんなことの繰り返しでいったいいつ目標を達成できるのか。

折れ線がみごとに急下降。

折れ線グラフはみごとに急下降。

 ところが昨日、朝昼と軽い食事ですませたまま終電で帰宅すると、いつもは寝ているヨメが起きている。妙に不機嫌なヨメと、犬も食わない何とやら。軽く晩酌でもと思っていたが、晩飯抜きのままふて寝。

 朝起きてみて体重をはかった。やはり、食べるのを減らせば効果は絶大なのだと思い知る。昨日からの24時間で1.3kgも減少して、73kgを記録。目標まであと1kgだ。これはかなり励みになる。

 なんとヨメさんが夜遅くまで待っていて、ケンカをふっかけてきたのは、夫のダイエットのために晩酌をあきらめさせるためだった。なんという深い愛情。感動の涙。そんなワケないか。

 まあ、災い転じて福と成すだ。なんとか、週明けに目標の72kgにもっていき、2週間維持できればダイエット成功だ!

 そのためには、すくなくともウォーキングを欠かさないことと、全体の食事量を我慢しつつ晩酌は禁止。これしかない。1週間、寝る前にはお茶でも飲んで我慢してみるか。いくら効果があっても夫婦ゲンカは御免蒙りたい。

樋口琢生
About 樋口琢生 (29 Articles)
東京生まれ。1989年より早稲田編集企画室ルポ班に在籍。週刊誌記者、ガイドブック編集、単行本制作などに携わる。登山、キャンプ、カヌー、自転車などアウトドア全般が趣味。