新着記事

Articles by 里中高志

里中高志
About 里中高志 (9 Articles)
1977年埼玉県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。大正大学大学院宗教学専攻修了。精神保健福祉士。フリージャーナリスト・精神保健福祉ジャーナリストとして、「サイゾー」「新潮45」などで執筆。メンタルヘルスと宗教を得意分野とする。著書に『精神障害者枠で働く』(中央法規出版)がある。

人と人の関係を断ち切る残酷な「神」の正体 ─カルト宗教の真実を描いた「解毒 エホバの証人の洗脳から脱出したある女性の手記」

2016/06/02

 オウム真理教や統一教会の例をあげるまでもなく、カルト宗教は人間の思考回路を根底から左右し、時に人生を破壊する恐ろしさを秘めている。  先日刊行された『解毒 エホバの証人の洗脳から脱出したある女性の手記』(坂根真実・角川 [...続きを読む]

宗教と医療の対立と調和

2014/11/14

 現代社会において、宗教と医療というふたつの要素が、相容れないものとして切り離されるようになって久しい。精神医学が近代的なものとして成立する過程で、患者の宗教的な言動は「祈禱性精神病」や「宗教妄想」といった病名で病理と位 [...続きを読む]